岡野の合格無料ゼミ ― 社会保険労務士試験を独学で合格を目指される方へ、教材の大部分を無料で提供している無料eラーニングです。

社会保険労務士試験講座

資格・検定中心に全40講座
[ ホーム | 新規登録 | ログイン ]
社会保険労務士・社労士試験 無料WEB問題集・過去問研究・計画を立てる 社会保険労務士・社労士試験 無料WEB問題集・過去問研究・問題を解く 社会保険労務士・社労士試験 無料WEB問題集・過去問研究・理解を深める 社会保険労務士・社労士試験 無料WEB問題集・過去問研究・分析する 社会保険労務士・社労士試験 無料WEB問題集・過去問研究・仲間と交流する 社会保険労務士・社労士試験 無料WEB問題集・過去問研究・資料館 社会保険労務士・社労士試験 無料WEB問題集・過去問研究・参加する
ホーム ≫ 取得した後に (資格情報)
スポンサードリンク
資格概要
法改正により業務の幅が広がりますます需要が増えてきつつあります。
試験は、法律科目が殆どを占めますので、まず法律の考え方になれる必要はあります。
知識も細かい部分が要求されますが、効率的に学習すれば1年で合格することも可能です。
業務内容
社会保険労務士の業務は、以下の通りです。
(1) 労働社会保険諸法令に基づく申請書等及び帳簿書類の作成
(2) 申請書等の提出代行
(3) 申請等についての事務代理
(4) 紛争調整委員会における個別労働関係紛争のあっせん代理
(5) 労務管理その他の労働及び社会保険に関する事項についての相談及び指導
なお、現在は社会保険労務士法人の設立も認められています。
 
平成17の社会保険労務士法の改正に伴い(4)紛争調整委員会における個別労働関係紛争のあっせん手続の代理に加え、以下の代理業務に必要な学識及び実務能力に関する研修を修了した社会保険労務士に対し、試験を実施し合格した社会保険労務士は裁判外紛争解決手続の利用の促進に関する法律の施行後は新たに次の代理業務を行うことができるようになりました。
a 個別労働関係紛争について都道府県労働委員会が行うあっせんの手続の代理
b 男女雇用機会均等法に基づき都道府県労働局が行う調停の手続の代理
c 個別労働関係紛争について厚生労働大臣が指定する団体が行う紛争解決手続の代理
(紛争価格が60万円を超える事件は弁護士の共同受任が必要)


 
■ 無料学習機能・成績分析
社会保険労務士試験問題集
成績ランキング
総合分析
分野別分析
記憶力分析
時系列分析
苦手問題分析
シミュレーション
オリジナル問題制作
■ ユーザー交流の場
掲示板
自己紹介掲示板
雑談・息抜き掲示板
疑問掲示板
ご要望掲示板
受験生データ
皆さんの息抜きコメ
削除候補リスト
ユーザーコメントがある問題
■ 試験情報
社会保険労務士試験
試験情報
傾向と対策
参考書&学習ノート・メニュー
試験に関するよくある質問 (Q&A)・メニュー
試験に役立つ資料集・用語集
合格学習スケジュール
リンク集
■ 運営・サポート
ログイン
ユーザー登録
管理人(岡野秀夫)
よくあるご質問
問い合わせ・ご意見
問題制作依頼(コンテンツ提供)
変更履歴
著作権
免責事項
姉妹学習サイト
Copyright (C) 1998-2018 岡野秀夫. All Rights Reserved. (processing time 0.01s)
社会保険労務士試験対策に問題集及びテキストと、無料eラーニングで独学をサポートしています。